FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2-花粉

花粉症の原因物質突き止める 新たな治療法に道
兵庫医大・阪大チーム 粘膜放出のたんぱく
2012/4/4 20:28

 兵庫医科大学の善本知広教授や大阪大学などのチームは4日、花粉症の症状の原因となる物質を突き止めたと発表した。花粉の刺激で鼻の粘膜から放出されるたんぱく質が引き金になっていた。花粉症の新たな治療法の開発などに役立つ成果という。

 ブタクサの花粉などを与えて花粉症を発症させたマウスを調べた。鼻の粘膜で炎症を引き起こすたんぱく質「インターロイキン33(IL33)」が放出され、その刺激で、くしゃみや鼻水、鼻づまりを直接引き起こす物質が作り出されていた。

 IL33のないマウスでは、くしゃみの回数が約3分の1に減り、症状はひどくならなかった。完全には治らないため、似た役割をする物質が他にも1~2種類あるとみている。これらの働きを抑える物質を作れば、新薬になる可能性がある。

 花粉症はスギやブタクサなどの花粉で起こり、患者は国内で約5500万人いるという推定もある。治療はアレルギー症状の原因となるヒスタミンなどを抑える薬を飲むことが多い。詳しい発症メカニズムはわかっておらず、根本的な治療法はない。



以上、日本経済新聞HPより。


花粉症ではないのですが、

慢性鼻炎な私。

鼻が出て辛い気持ちはよくわかります。


アルバイト先に、

花粉症に悩まされている方はいらっしゃいますので、

ますますその痛みを感じるこの頃。


この研究結果が良い方向に進展するよう願っています。
スポンサーサイト

theme : ニュース
genre : ニュース

comment

Secret

プロフィール

NasubI

Author:NasubI


ようこそ、いらっしゃい。
大学3年生(男)のブログへ。
NasubI と申します。
法曹を志望する法学部生です。
福岡出身で、現在は東京在住。
お気軽に、コメントどうぞ。

フレ登録・ブロとも・リンク・
ツイッターフォロー大歓迎♪
SOシリーズ最高!

skypeID:nasu7subi

※コンタクト追加の際は、
 一言「ブログから」と添えて頂けると助かります。

カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
twitter
リンク
うみねこのなく頃に
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
国産小麦シリーズ「たいやき」さん
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。